クラウド・仮想化」カテゴリーアーカイブ

WannaCryが残したもの : 2017年6月

5月12日、ランサムウェアWannaCryが世界を席巻した。ただし、メディアの報じ 方には多少疑問が残る。 NYタイムズのような大手メディアは、WannaCryがWindowsの希少な脆弱性を巧み に突いた最新型兵器で、 … 続きを読む

災害復旧(DR)計画 5つの落とし穴 : 2017年5月

1. あらゆる事態を想定しない DRと言うと、大惨事を想定しがちだが、システムの復旧を要するのは大惨事 とは限らない。人的ミスやサイバー攻撃、ハードウェアの故障にも備えなけれ ばならない。復旧するアプリケーションに優先順 … 続きを読む

ハイブリッドクラウドの曖昧な定義が及ぼすリスク

クラウド市場の成熟とともに、ハイブリッドクラウドを採用する企業が増えている。同時に、「ハイブリッド」の定義の曖昧さも増している。 2種類以上の明確に異なるクラウドインフラ(例えば、プライベートとパブリック)が組み合わされ … 続きを読む

災害復旧(DR)2017年の展望 ― より速く、よりシンプルに

災害復旧(DR)のニーズの急拡大と多様化がITセキュリティ担当者を悩ませている。大小様々な企業を調査したところ、回答者の64%は4種類以上のDRソリューションを採用しており、25%超の回答者は6種類以上のソリューションを … 続きを読む

クラウド・ソフトウェアと従来型のコスト比較

クラウドを通じたSaaSによるソフトウェアの使用法と、従来式の使用法を比較 しなければならない状況が増えている。 管理のしやすさや開発の迅速さなど、各種考慮すべき点があるが、コストも重 要な検討対象となる。 しかし、コス … 続きを読む

クラウドがもたらすソフトウェア・サポートの進化

今日、ありとあらゆるソフトウェアがクラウドを通じて利用可能になっている。 ほんの数年前と違い、ユーザーがもはやソフトウェアをインストールする必要 がない。その事実は、ソフトウェア・ビジネスに大きな変化をもたらしている。 … 続きを読む

中小企業がクラウドを利用するうえでの5原則

クラウド・コンピューティングの醍醐味のひとつは、会社規模が問題にならな い点である。 一般的に、大企業が人材などの資源面で優位に立っているのは事実であるが、 大企業がクラウドを利用する上での5原則は、そのまま中小企業にも … 続きを読む

医療クラウドの展望

現代の医療では、患者の治療と同程度に情報管理が重要な業務となっている。 その証拠に、総合病院の事務所にはファイルのキャビネットが所狭しと並んで いる。それらの手書きシステムがいかに非効率でミスしやすいかは自明の理で ある … 続きを読む

クラウド・コンピューティングとビッグ・データ

クラウド・コンピューティングとは、アプリケーション、メディア、情報、の三大要素に分けられる。 三つのうちではメディアがもっとも優先され、それに僅差で続くのがアプリケーション。情報は優先順位において下位に甘んじている。 し … 続きを読む

デスクトップ仮想化は得策か?

クラウド・コンピューティングにおいて、デスクトップ仮想化は、事業継続計画とは切っても切れない関係にある。 デスクトップ仮想化が事業継続計画を完成させるための鍵ともなっている。 しかし、テスクトップ仮想化に対し、事業継続以 … 続きを読む