新着記事

災害復旧(DR)計画 5つの落とし穴 : 2017年5月


1. あらゆる事態を想定しない
DRと言うと、大惨事を想定しがちだが、システムの復旧を要するのは大惨事
とは限らない。人的ミスやサイバー攻撃、ハードウェアの故障にも備えなけれ
ばならない。復旧するアプリケーションに優先順位を付け、復旧時間等の目標
を定めること、データセンター全体のフェイルオーバーから、単一アプリケー
ションのフェイルオーバーまで、DR計画に盛り込むことが重要。

続きを読む

◆ Silicon Valley ニュース:2017-05-13 ◆ by Just Skill


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 市場・業界

────────────────────────────────

 IDC発表,2017年第1四半期の世界の出荷台数 続きを読む

◆Silicon Valley News 2017-04-22 ◆ by Just Skill


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 市場・業界

────────────────────────────────
 2017年世界のIT投資 1.4%増 [4/10]

続きを読む

◆Silicon Valley News 2017-03-29 ◆ by Just Skill


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 市場・業界

────────────────────────────────
 米国のモービル利用は1日5時間に [3/4]

続きを読む

◆Silicon Valley News 2017-03-06 ◆ by Just Skill


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 市場・業界

────────────────────────────────
 2016年第4四半期,IDCの市場調査 続きを読む

ハイブリッドクラウドの曖昧な定義が及ぼすリスク


クラウド市場の成熟とともに、ハイブリッドクラウドを採用する企業が増えている。同時に、「ハイブリッド」の定義の曖昧さも増している。

2種類以上の明確に異なるクラウドインフラ(例えば、プライベートとパブリック)が組み合わされた環境で、データやアプリケーションの移植性を確立することが、ハイブリッドクラウドの定義とされるが、データやアプリケーションを異なる環境間で移動するのは、言うほど簡単ではない。常に変化し続けるアクティブなデータをオンプレミスとクラウドの異なる環境間で整合性を保ちながら移動できて、はじめて真のハイブリッドと言える。しかし、現実には、オンプレミスとクラウドで作業を完全分担している企業も少なくない。

続きを読む

◆Silicon Valley News 2017-02-21◆ by Just Skill


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  市場・業界

────────────────────────────────

 世界のIT市場,2020年までの年平均成長率は+3.3% [2/8]

続きを読む

◆Silicon Valley News 2017-02-06◆ by Just Skill


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 市 場

────────────────────────────────
 カナダ,米国の技術者に熱い視線   [1/31]

America Firstを掲げるトランプ大統領がイスラム7ヵ国からの入国禁止の大統領令に署名したことよって,イスラム圏出身の技術者たちは戦々恐々としている。Googleでは,海外に出張しているイスラム圏出身の従業員190名を急きょ,米国に戻るように通達した。カナダのTrue North社はこれをチャンスと見て,米国の技術者をカナダの会社への転職を斡旋するサービスを始めた。飛行機代,宿泊代,移民手続き含みで計$6,000を提供する。

続きを読む

災害復旧(DR)2017年の展望 ― より速く、よりシンプルに


災害復旧(DR)のニーズの急拡大と多様化がITセキュリティ担当者を悩ませている。大小様々な企業を調査したところ、回答者の64%は4種類以上のDRソリューションを採用しており、25%超の回答者は6種類以上のソリューションを組み合わせているという。そして、大多数はソリューションの統合、一本化を望んでいる。

続きを読む

◆ Silicon Valley News 2017-01-23 ◆ by Just Skill


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 市場・業界

────────────────────────────────
 2016年,米国特許の取得件数の番付   [1/11]

続きを読む